デイ トレード必勝法とは

株式投資におけるディトレードは、基本的にその日の内に手仕舞い、翌日に持ち越さないトレードを日々繰り返す手法の事を言い、その投資家の事をディトレーダーと言います。

1日を通して株を買ったり売ったりしており、ループトレードとも言われ、ある銘柄を売買した後、その資金で別の銘柄に乗り換えて取引を行います。つまり、一定の資金をより効率的に使える事になります。

勿論、銘柄研究、情報収集もせず、テクニカル指標、チャートのみを参考に勝てるほど甘いものではありません。

デイトレード必勝法とは?

ディトレードで成功している多くの方は、普通のサラリーマンよりも時間と己を厳しく規制し、ストイックな生活を送っておられます。

間違っても、ディトレードを片手間の小遣い稼ぎと思わない事です。

銘柄を研究し、情報収集に励み、チャート分析、売買タイミング手法に精通し、銘柄を厳選し、相場時間中はPCに張り付き、とにかく経験を積む事です。

貴重な限られた資金を効率的に運用するには勝ちを大きくし負けを最少にする必要が有ります。

リスク管理が大切

損失をゼロにしようなどと思わず、最少に留める為には、間違ったと判断した銘柄を即座に損切りする覚悟が必要です。

逆に、ここぞという時、勝ち銘柄に当たった場合には、リスク管理をしっかりと行った上で大きな資金を投じる事が出来る精神的強さが必要です。

ポジションサイジング ディトレードで最も重要な点は銘柄選びと売買タイミングですが、自分がどれぐらいの量の株を買えば良いのか、買い増したり売りで減らしたりのルールを持つことも重要になります。

自分の精神状態を冷静に保てる範囲でのトレードを行うべきで、ポジショニングを行う事で平静な精神状態を常に保ち、利益最大化を目指すべきです。

利益最大化というポジショニングは、利食いと株の買い増しも関係します。

既に儲けが出ている銘柄をどのタイミングで売買するか、分割か一括かの判断が重要です。

又、買った銘柄が値上がりしており、更にその株を買い上がって更なる利益を得ようというのが株の買い増しであり、ピラミッティングと呼ばれています。

ここぞ、という時に勇気を持って取り組み、利益最大化を図る必要があります。

まとめ

最後にこれからディトレードで生計を立てたいと言う方は、最低でも3百万円を準備し、2-3か月はディトレードからの利益が無くても生活出来る程度の貯金などを準備(投資とは別に)して臨む事です。

ディトレードで成功する為には弛まぬ努力が必要です。銘柄選びに売買手法、ポジションサイジングを駆使して是非成功したいものです。

PageTop